ブラウザ上で


リアルなVR空間を実現

30日間無料トライアル開始 Courtesty of build | Architektur-Visualisierung

建築、不動産業界の



コミュニケーション
ツール

建築家、インテリアデザイナーなど建築に関わる全ての方が

shapesparkを使うと簡単にVR空間を作成、
プレゼンテーションを行うことができます。

デスクトップ、モバイル、VRで



お客様と簡単にイメージを共有

リンクを送信するだけで、データ共有ができ、そのWEBウェブサイトにアクセスすれば、WEBサイト上でウォークスルーデータを閲覧できます。

インタラクティブな

プレゼンテーションを実現

建築・不動産業界の方であれば、WEBサイトへshapesparkを搭載すれば、お客様の関心を高めることができます。

あなたがお使いの


3Dモデリングツールを使用

shapesparkは、一般的な3Dモテリングソフトで作成したデータと互換性があるので、デザインワークフローを変更することなく3Dモデルデータを使用できます。

活用事例

Full movement freedom

いつでもどこでも


VRプレゼンを実現

shapesparkで作成したデータはHTML5およびWebGLを利用しており、Webブラウザから直接開くことができます。特別なアプリや再生プレイヤーをインストールする必要はありません。作成したデータは軽量で、スマートフォンでも再生できます。

Present anywhere

自由自在な移動を実現

VR空間内を自由に歩き回り、あらゆる角度から隅々までウォークスルーすることができます。あたかもそこにいるかのような臨場感を体験できます。360パノラマとは異なり、視点は限定されず、画面の隅にゆがみはありません。

Realistic global illumination

グローバル

イルミネーションで



リアルさを実現

shapesparkはグローバルイルミネーション(パストレーシング法)を搭載しています。ボタン1つでリアルな照明効果を適用できます。UVアンラップや照明のべイク処理のために別のツールを使用する必要はありません。

Familiar, offline workflow

使いやすい、

オフライン作業

shapesparkの編集ソフトはデスクトップアプリケーションのため、オフラインで作業が可能です。他のレンダリングエンジンと同じようなワークフローのため、戸惑わずにはじめられます。

ワークフロー

Import 3D model

3Dモデルデータを


インポート

shapesparkエディタに3Dモデルデータをインポートします。SketchUpの拡張子SKP形式や、他のツールではFBX、COLLADA、またはOBJ形式を使用します。

Edit

shapesparkエディタで
編集

shapesparkエディタを使用して、リアルな照明の追加や、マテリアルを調整します。また、関心地点(POI)、軌道(orbit)、およびフロアプランビューを追加することもできます。

Upload & share

アップロードして共有

編集が終わり準備ができたら、チュートリアルをワンクリックでインターネットにアップロードします。URLのリンクを送信するか、またはWebサイトに埋め込むことで共有できます。

お客様の声

shapesparkを
試そう

30日間無料トライアル開始